21.May.2004.


北海道の空の玄関として、
年間約1,500万人もの人々が利用する
新千歳空港のある千歳市。
一見近代的な空港都市のようでありながら、
30分も車で走れば手つかずの自然が残る支笏湖があり、
また北海道を思わせる牧歌的な風景を見せる
広大に広がる牧場や田園風景があり、
清流千歳川沿いには、サケのテーマパーク「サケのふるさと館」や
そのきれいな水を利用した飲料水工場、ビール工場、ワイン工場、
醸造工場などさまざまな分野の施設が点在しています。
時間をかけて周りたい観光地となっています。



●青葉公園 TEL 0123-22-1117
 千歳市街の千歳川沿いにある100haの広大な青葉公園。ここには、キャンプ場やテニスコート、図書館などがあり憩いの場として人気の場所です。
・テニスコート(12面)市外一般1面
1時間300円
            一日一般1面1日1800円、半日900円
 ※予約は体育協会 TEL 0123-24-2100まで
・キャンプ場市外一般600円
    (レンタルや売店はない)
 ※0123-24-1366 千歳市環境整備事業共同組合

●名水ふれあい公園
 
環境庁の名水百選、厚生省のおいしい水百選に共に選ばれたナイベツ川の流れを取り込んで造られた公園です。噴き出し口の水を飲むこともできます。
★プラネタリウム TEL 0123-26-1151
 北の星座を40分間堪能できるプラネタリウムが市民文化センターの中にあり、低料金で楽しむことができます。
・営業日:土・日・祝日(15:00より)
・料金:大人200円、中学生以下100円(市民以外)


千歳サケのふるさと館
     
 千歳駅から徒歩約10分の千歳川沿いに、周囲の森林や河川敷を整備し、「人と川とサケのふれあい」をテーマにした公園「千歳市サーモンパーク」があります。その中心となる施設が「千歳サケのふるさと館」で、サケと北方地方の淡水魚による一大アクアリウムとなっています。館内には、高さ5m、幅12m266トンの大水槽を始め、約30個の水槽があり、サケの仲間を主体に、100種類の北方の淡水魚が飼育、展示されています。また、大型マルチビジョンによるサケの一生の紹介は、大きな自然の中での営みを短時間で知る事のできる貴重な作品。その他、サケ・マスに関する資料や川などについて解説しているサケものしりプラザもあり、サケや淡水魚の生態について子供から大人までおもしろく学べる施設です。
 特に秋(7月中旬〜11月下旬)になると、「インディアン水車」が設置されてサケの捕獲が始まり、千歳川にかかる水車橋からは、サケの遡上の様子や捕獲の様子を真のあたりにする事が可能。多くの人々の関心が集まるここならではのものです。
 また、千歳川の自然の姿そのままの水中を直接見る事のできる水中観察室からは、春には海へ旅立つサケの稚魚、夏にはヤマベ、ウグイ、トゲウオなど、秋には3万kmの旅をして生まれ故郷の川に戻り、産卵に急ぐサケの群を直接のぞく事ができます。その生の光景は感動的で圧巻。

・開館時間:9:00〜17:00(通年開館)
・休館日:2009.12.26〜2010.1.8
・入館料:
大人800円、高校生500円、
          小中学生300円

    
(20名以上団体割引有り)
お問い合わせTEL0123-42-3001
「千歳サケのふるさと館」
千歳青少年教育財団
ガラス窓を通して直に千歳川を覗いたサケの様子

ノーザンホースパーク  TEL0144-58-2116
 本格的な乗馬や馬車の他、パークゴルフ、パターゴルフ、テニスなどが楽しめる乗馬牧場です。バーベキューハウスもあり食事も可能。
・入場料…大人500円、小中生200円
・フリーパスポート(1日券)…大人2,500円、小人2,000円
・引き馬…900円
・プチトレイン…300円
・パークゴルフ9ホール…500円

●巨大ひまわり迷路(3.2km)
 およそ 8万本のひまわりによる巨大迷路が作られ入園できます。
・入園料:大人500円、子供300円
・期間:7/25〜8/25
・問い:小川農場 TEL 0123-26-4874

ハイジ牧場
 ハイジ牧場では世界の家畜を飼育・展示j。牛の乳搾りや子やぎの哺乳体験などの他、乗馬もできます。
・入場料:大人800円、子供400円
・期間:4月中旬〜11月上旬の営業
    期間中は無休
・問い:
TEL 0123-88-0011

●中央葡萄酒(株)千歳ワイナリー
 千歳特産のハスカップワインが生まれたところです。重厚な石づくりの建物の中で千歳名産のハスカップを丁寧に摘み取り圧搾し、約6ヶ月間発酵・熟成させて翌年出荷しています。工場見学では試飲もできます。
・営業時間:9:00〜17:00
・定休日:11月〜3月 土曜,日曜,祝日,年末年始
     4月〜10月 休まず営業
・問い:TEL 0123-27-2460
中央葡萄酒(株)千歳ワイナリー

●サッポロビール北海道工場 
 見学ルートは、ようこそ館から始まり、外観のイメージとは全く違う美しい照明に案内されて、工場とは思えない空間を見て回れる施設です。屋外にある「恵みの庭」には、音楽に合わせて光が踊る「光の庭」や踏むと音が出る「音の庭」などがあり楽しめます。レストランやパークゴルフ場も併設しています。
・受付時間:9:00〜11:30、13:00〜15:30
・定休日:11月〜4月の土・日・祝日、年末年始、7月第2月曜日
・問い:TEL 0123-32-5811
サッポロビール北海道工場

●キッコーマン千歳工場 (予約制)
 普段毎日の様に使っている醤油や麺つゆをコンピューター制御で製造・管理している様子を見ることができます。ここにはミニ博物館があり、醤油造りの歴史から知ることができます。江戸時代から明治にかけての醤油造りの道具や、紫式部、武田信玄、クラーク博士などの歴史上の人物の食事風景を再現したコーナーなどもあります。
・見学時間:10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜
・所要時間:約60分
・休館日:土・日・祝日、ゴールデンウィーク、旧盆、年末年始
・問い:TEL 0123-28-3888
キッコーマン千歳工場

●キリンビール千歳工場 (要予約)
 東京ドームの19倍の敷地の中に近代的な工場が点在するキリンガーデン。ガイドの説明を聞きながらビールの製造工程が見学できます。またここには、ガーデン内に熱帯や亜熱帯植物が生い茂る中にランの花が咲き誇る植物園「トロピカルドーム」やレストランもあります。
・見学時間:午前 9:30〜11:30/午後 13:00〜15:30
・所要時間:約60分
・休業日:毎週月曜日
・問い:TEL 0123-24-5606
キリンビール千歳工場

新千歳モーターランド TEL 0123-23-5115
 空港近くにある新千歳モーターランドは、全長500mのコースを本格的なレンタルカートで走行することができます。
・営業時間:9:00〜21:00
(4月〜10月期間中無休)
・料金:平日2,000円(5周)
(土日祝は2,500円)

●カヌーツーリング
アミューズスポーツ
 新千歳空港から車で約10分の美々川から、苫小牧市のウトナイ湖まで、カナディアンカヌーで下るカヌーツーリングが行われています。
 カヌーはもちろん長靴やカッパなどの必要なものはすべて貸してもらえます。手ぶらで体験が可能です。インストラクターがついているので初心者でも安心。
・実施予定期間:5月〜10月(雪解けの時期や気象の関係によって変更となる場合もある。)
・料金:
一人¥4,000〜(税込)
TEL 011-219-0110
アクセス情報
●列車
 JR千歳駅 TEL
0123-23-2040 
 札幌〜新千歳空港 所要約30分1,040円
 新千歳空港〜千歳 所要約5分340円
●バス TEL22-6225北都交通
      
TEL23-2171中央バス
 札幌〜千歳 道央道経由約1時間10分
  国道36号線経由約1時間30分

●レンタカー
・ニッポンレンタカー千歳空港店 TEL 26-0919
・ニッポンレンタカー空港カウンター TEL 22-2757
・トヨタレンタリース札幌 TEL 23-0100
・ジャパレン新千歳空港営業所 TEL 45-8792


リンク情報

ペンション雪輪

旅!北海道おすすめ宿リスト

北海道観光ガイドタクシー