May 30, 2004.

 
今世紀最大の海底トンネル「青函トンネル」の「吉岡海底駅」が
有る所として知られる福島町は、松前矢越道立自然公園の中に位置し、
奇岩奇石の続く海岸線と美しい自然、豊かな海の幸に恵まれたところです。 
また、「千代の山」「千代の富士」と言う二人の大横綱の出身地としても名高く
その記念館が話題となっています。



● 横綱千代の山・千代の富士記念館
福島町字福島190番地 
 TEL 0139-47‐4527
 第41代横綱千代の山、第58代横綱千代の富士の出身地として2人の栄誉をたたえる記念館で記念館の前には太鼓櫓も組まれ、沿道にはふれ太鼓の音も鳴り響いている。館内には九重部屋が再現されて本物の稽古土俵も見学できる他、マルチビジョンによる大画面では両横綱の数々の名場面や活躍ぶりが写しだされ、大相撲を砂かぶりで見ているかのようなな迫力が味わえたり、両横綱の偉大さを証明する優勝トロフィーや賞状の数々が展示されているのを見ることができる。
・開館時間:9:00〜17:00 ( 4月〜11月無休 )
・休館日:12/1〜3/31
・入館料:大人
500円、小中高生250円

● 青函トンネル記念館
福島町字三岳32の1 TEL 0139-47‐3020
 青函トンネルの大工事当時の様子や、トンネルボーリングマシーンの展示、トンネルを通過する列車などをリアルタイム上映。
・開館時間:9:00〜17:00 ( 4月〜11月無休 )
・休館日:12/1〜3/31
・入館料:一般
400円、小中高生200円
横綱記念館との共通券 
一般700円、小中高生350円


温泉情報
● 吉岡温泉ゆとらぎ館
 TEL 0139-48‐5955
 露天風呂の他、泡風呂、サウナなど8タイプの入浴施設がある。
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など
営業時間:10:30〜21:30
休業日:毎月曜日(祝日の時翌日)、年始(1/1)
入浴料:中学生以上
400円、小学生200円、幼児100円
アクセス情報
● JR&バス乗り継ぎ

 TEL 01392-2-2049 木古内駅
・函館〜JR〜木古内〜バス〜福島
 所要2時間30分
 
●バス
 
函館〜福島 (直行バス)
  2時間20分 

●車
 
函館〜福島
 国道228号で78km 所要約1時間30分
 札幌〜福島
 国道5号経由308km 所要約6時間

福島・ぶらり旅
★その名も「横綱ラーメン」
 「青函トンネルラーメン」が人気の郷土レストラン
 青函トンネル記念館を見て、松前方向に200〜300m行った国道左側に郷土料理の店「レストランたかお」がある。郷土料理の他、定食類、中華類などその美味しさとメニューの豊富さにとても人気のあるレストランだ。おすすめの1つに、ホタテやイカ、エビ、カニ、ワカメのシーフードがたっぷりと入った「横綱ラーメン」(味噌味)1、000円がある。塩味は「青函トンネルラーメン」。具が多くてうまい上に、安いのが人気。常連さんがいつも食べているラーメンです。
レストランたかお TEL0139-47-3808

●パークゴルフ 
・福島町ファミリースポーツ公園パークゴルフ場
 開設期間:4月下旬〜10月下旬
 利用時間:9〜18時
 定休日:第1・3月曜日(祝日の場合翌日)
 利用料:1日/町外300円、町民200円
 貸し用具:200円(町民100円)


福島町

夜景の見えるペンション カントリーボーン

旅!北海道おすすめ宿リスト