19.Jul.2001


水の豊かな森と湖の町、「南富良野町」は、
かなやま湖畔を中心に保養センターや宿泊施設、キャンプ場が整い、
ウォータースポーツ、アウトドアスポーツが人気の
レイクサイドレジャーランドになっています。
また、JR幾寅駅は昨年全国公開された高倉健主演の映画
「鉄道員」の舞台になっていて多くの旅行者が撮影現地を
一目見ようと次々に訪れています。
近くには道の駅もあり休憩場所としても便利です。



主な見どころ案内

●南ふらの物産センター TEL 0167-52-2055
 国道38号線沿いにあるカヌーをイメージした建物は「道の駅」になっている「南ふらの物産センター」。旅行者やドライバーに親しまれている場所です。エントランスロビー正面の大型水槽には、かなやま湖に棲息するアメマス、ニジマスをはじめ、幻の大魚「イトウ」の雄姿を見ることができます。又、2階には南富良野の森林に植生する樹木の標本や町の歴史コーナーなどがあり、この町をより深く理解することができます。この他に食堂やお土産品コーナーもあるので立ち寄ってみては。

●JR幾寅駅 
 全国的に話題を呼んだ高倉健主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」の“幌舞駅”として使われた駅。映画用に大改造された装飾は、今も外装も含めてそのまま残されており、その場に立てば映画のシーンにトリップした気分。

★「鉄道員」ストーリー:
北の果ての小さな終着駅で、不器用なまでにまっすぐに、鉄道員(ぽっぽや)一筋の人生を送ってきた一人の男。一人娘を亡くした日も、愛する妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた・・・ 男の名は、佐藤乙松(高倉健)。今年で定年を迎える乙松は、彼と運命を共にするように廃線が決まった北海道のローカル線の駅長だった。
 ある日、いつものように気動車を見送り、ホームの雪掻きをしていた乙松のもとへ、愛らしい少女がやってくる。ありふれた日々の、なにげない出来事のように思えたこの出会こそ、孤独な乙松の人生に訪れた、やさしい奇蹟の始まりだった。

●北落合地区の田園散歩コース
 
TEL0167-52-2112(南富良野町役場)
 なだらかな丘陵と四季の農作業とともに変化する田園。それに連なる山々。富良野地方特有の景観が広がるこの場所はサイクリングやドライブに最高のコースとなっています。渓流釣りの穴場もあります。(南富良野町観光協会)

 かなやま湖のレジャー案内

●かなやま湖畔キャンプ場
・設備/駐車場800台収容可・炊事場4カ所・水洗トイレ2カ所・卓ベンチ10卓etc・・・ 
・開設期間/4月下旬〜9月末
・料金/中学生以上1泊600円
    小学生1泊240円*貸用具なし
 TEL0167-52-3132 管理棟

●かなやま湖オートキャンプ場 
・利用期間/5月1日〜9月30日
・利用時間/IN午後1時〜午後6時
      OUT午前8時〜午前11時
・料金/
 キャンピングカーサイト1泊4,000円
  スタンダードサイト1泊3,000円
・設備/洗濯機、乾燥機、シャワー有り(有料)
・予約受付/午前8時〜午後5時
 TEL0167-52-2002
※デイキャンプ(午前9時〜午後4時)も可。(料金半額)

カヌー体験
●カナディアンカヌー
子供から大人まで楽しめるカヌー体験!ペットもOK! 
・期間/4月〜10月
・料金/ 大人4,200円〜
フローティングリーフ
 TEL0167-53-2181

●バス
都市間バス
・旭川駅〜南ふらの物産センター〜帯広駅
 (1日3本循環)
 ※都市間バスノースライナー要予約
 ★予約先〜南ふらの物産センター
  TEL0167-52-2055
  道北バス TEL0166-23-4161
  拓殖バスTEL0155-31-8811

   十勝バスTEL0155-37-6500

●車
・札幌〜かなやま湖間
 3時間15分(156km)
・旭川〜かなやま湖間
 2時間12分(106km)
・帯広〜かなやま湖間
 2時間00分(88km)





リンク情報

南富良野町商工会

南富良野町




旅!北海道おすすめ宿リスト