Jun 13, 2002 G


日高山脈と大雪山系の山々に囲まれ、広大に広がる十勝平野は、
早くから大型農業が進み、豊富な農作物の恩恵を背景に、
建設や産業、観光なども発展して来た所です。
広範囲にレジャー施設や温泉施設、美術館や博物館など
次々とオープンし営業しています。
一帯は周遊して観光が楽しめ、バラエティに富んだ
休日を過せる場所になっています。




帯広
●緑ヶ丘公園
 面積50haの広さをもつ緑ヶ丘公園が帯広市郊外にあります。公園の中には、日本庭園や多目的広場、パークゴルフ場、グリーンパーク、野草園、百年記念館、道立帯広美術館がある他、帯広動物園も隣接、そして動物園の中には植村直己記念館「氷雪の家」があり、この公演内だけでもまる一日楽しめる場所です。

●道立帯広美術館 TEL 0155-22-6963
 近現代の版画や道東ゆかりの作家の作品を中心に収蔵展示されています。
・開館時間:9:30〜17:00
      (入館は16:30迄)
・休館日:月曜日(祝日の場合翌平日)
     、12/29〜1/3
・入館料:
一般260円、 大学・高校生150円
  (特別展・企画展は別料金)
道立帯広美術館


●グリーンパーク  
 緑ヶ丘公園に隣接した8haの広さをもつ芝生が一面に広がる公園。一度に1,280人余が座れる400mのベンチがある。



百年記念館 
 TEL 0155-24-5352 
 市の開基100年を記念して1982年に建てられた施設です。常設展示室では十勝の自然や開拓の歴史について知る事ができます。アイヌ文化の資料や十勝の開拓の歴史で欠く事のできない民間開拓士団「晩成社」の資料等が展示されています。
・開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで) (常設展示室)
・休館日:毎週月曜日(祝日は開館)、
      祝日の翌日(土・日は開館)、
      年末年始
・入館料:
大人380円、
     高校生190円、
     中学生以下無料

●野草園
 緑ヶ丘公園内に500種余りの野草が花を咲かせるスペースがある。(入館無料)草木には名札が付いているので観察も楽しい。




●帯広動物園 TEL 0155-24-2437
 北方系の動物を中心に、およそ400を数える鳥や動物たちが飼育されています。国の天然記念物に指定されているオオワシの他、エゾシカ、ホッキョクグマ、インドゾウ、チャップマンシマウマなどの動物が見られる。
・開園時間:9:00〜16:30(4/29〜9/30)
      9:30〜16:00(10/1〜11/5)
・休園日:開園期間中無休
・入園料:
大人420円、高校生210円、
     中学生以下無料
帯広動物園

●植村直巳記念館(氷雪の家)
   
 1984年マッキンリー山登頂成功後消息を絶った冒険家植村直巳さんの偉業を後世に伝える目的でつくられた記念館が氷雪の家。生前何度も帯広を訪れた植村さん。十勝の人々との交流も深かった。この記念館は動物園内にあり、イグルーを形どった建物の中には、植村さん愛用の品々の他、偉業達成の資料や記念写真の数々などが展示され、その功績を讃えています。
入館時間・入館料は帯広動物園に準ずる。


●馬の資料館 TEL 0155-24-2169  
 十勝の開拓になくてはならなかった馬。人々との関わりの深い農耕馬に関して、パネルや模型を展示し解説しています。帯広競馬内にあり、ばんえい競馬も人気を増しており、馬好きの人には関心の深い所。
・開館日:ばんえい競馬開催日
・開館時間:10:00〜16:00 (5/1〜11/30)
・入館料:
大人200円、小中高生100円

とかちプラザ
 TEL 0155-22-7890
 帯広駅南口の正面にあるビルの中に、帯広観光協会、帯広市観光物産情報センターがあり十勝の観光の詳細や情報、おみやげ物などについても詳しく知る事ができます。
・開館:9:00〜22:00
 (月曜日は20:00まで)通年
・休館:毎月曜日 (祝日の場合は翌日)、
    年末・年始
 但し観光物産情報センターは月曜日も利用可
・入館料:
無料




ビート資料館 TEL 0155-48-8812
 製糖会社がつくったビート資料館。ビート(砂糖)の原料となる砂糖ダイコンは十勝で多く作付されている作物です。館内には製糖の歴史や製造工程、関係資料の展示解説があります。
・開館時間:9:30〜16:30
・休館日:8/15、9/5、年末年始
・入館料:
大人300円、
      大学生200円、
      小中高100円

●真鍋庭園 TEL 0155-48-2120 
 
 北方系外来樹の西洋風と日本風の庭園を合わせた様な全国一広い大庭園です。珍しい樹木の中や、石の庭、池のある庭園を散策できます。大正天皇行卒の際、立ち寄られた「真正閣」が保存されています。
・開園期間:4月下旬〜11月下旬
・開園時間:8:00〜17:00
(開園中は無休)
・入園料:
大人800円、小中学生200円、
     団体(20名様以上)大人400円

・休園期間/12月〜4月下旬
真鍋庭園


●旧愛国駅・幸福駅
 広尾線廃止後も旧愛国駅は愛国交通記念館として、旧幸福駅は幸福交通公園として残されています。
愛国交通記念館
・開館時間:4/1〜10/31無休(8:00〜17:00)
        3月・11月無休(9:00〜17:00)
       12月・2月日曜のみ開館(9:00〜17:00)
 TEL 0155-22-8600
 (社)帯広観光協会



●八千代牧場
 日高山系のポロシリ岳のすそ野に広がる、面積995ha(東京ドームの約220倍)の広大な牧場が八千代公共育成牧場。牧場内にある展望台からは360度の視界が広がり、北海道を感じさせる一大パノラマが展開しています。羊毛の紡ぎや染色、乳加工や肉加工などの体験学習、宿泊研修のための施設もあり利用できます。
 TEL 0155-60-2919
 帯広市畜産研修センター
八千代牧場


●紫竹ガーデン TEL 0155-60-2377
 5〜6月に咲く何十万本もの色とりどりのチューリップが圧巻。7〜8月は宿根草をはじめとした野草の花々の他、セージやオレガノといったたくさんのハーブ類、秋にかけてはワイルドフラワーなどの野草の花々が咲き、甘い香りが漂う庭園では数百種類もの花や野草に包まれる花の園です。花の本などで見る様な草花はほとんどがここで鑑賞できるそう。
・営業時間:8:00〜19:00
 (4月第4土曜日〜10月末)
・休園日:期間中無休
 (売店は12月中旬まで、レストランは冬季も営業)
・入園料:
大人800円、
     小中学生200円
紫竹ガーデン



中札内村
●岩内仙峡
 日高山脈の山麓にある壮大な渓谷美と春のサクラやツツジ、秋の紅葉と四季折々の自然美しい所。周辺にはキャンプ場やマウンテンバイクコースも設けられています。


●幕別ふるさと館 TEL 0155-56-3117
 幕別町の歴史に関する資料の展示の他、周辺に生息する動物のハクセイや幻の魚と言われるイトウが水槽に飼われています。開拓時代の小作人の小屋がそのまま残され保存されているスペースもあります。
・開館時間:9:00〜17:00
・休館日:月・火曜日、年末・年始
・入館料:大人200円、小中学生100円



忠類ナウマン象記念館(幕別町忠類)
 忠類ナウマン象の化石は、1969年7月、農道の工事現場で偶然発見された。その後3回にわたる発掘調査により全骨格の80%に当る47個の化石が発掘され、現在この忠類ナウマン象の復元骨格は21体も複製され、日本はもとより海外の博物館にも展示されています。約12万年前のナウマン象化石とともに植物や昆虫化石も発掘され、13種の木本植物、5種の草本植物、31属35科の花粉・胞子、22種の昆虫化石が産出。館内には、全長4.3mのナウマン象の復元骨格を中心に、発見にまつわるエピソードや発掘のようす等を交え発掘品を分類し展示解説がされています。
・開館時間:9:00〜17:00
・休館日:毎火曜日(祝日の時翌日)
    (ゴールデンウィーク中の火曜日と8月の火曜日は開館)
     年末年始(12/30〜1/5)
・入館料:
大人300円、小中学生200円
 TEL 0155-88-2826


広尾海洋博物館
 郷土文化保存伝習館
 広尾町の歴史を伝える関係資料の展示の他海の動物のハクセイや広尾町出身の元横綱北勝海の活躍をたたえるコーナーなどもあります。
・開館時間:9:00〜16:30(通年)
・休館日:毎月曜日(祝日の時翌日)
     祝日の翌日(土日は除く)
     年末年始
・入館料:
高校生以上300円、
     小中学生150円

 TEL 0155-82-5572





●ワイン城(池田町)
TEL 015-572-2467 
 
 小高い丘にヨーロッパの古城を思わせる建物が池田ワイン城。十勝ワインの製造工程が見学できます。1階の売店ではグラスワインの試飲も可能です。
・ワイン城見学:9:00〜17:00(休城日:年末年始)
・レストラン:11:00〜21:00(年末年始以外無休) 
 春と秋にはワイン祭りで多くの人たちが集まり盛大に楽しみます。

十勝ワイン 池田ブドウ・ブドウ酒研究所

●神田日勝記念館(鹿追町)
 東京生まれの神田日勝は、十勝で農業に従事するかたわら独学で油絵を学び絵画制作をつづけました。生活に根ざした身近な題材を見つめリアリズム手法により鮮烈な作品を数多く残しています。代表作「室内風景」は北海道立近代美術館が所蔵していますが、この記念館には、制作途中の32歳で生涯を閉じた絶筆の「馬」をはじめ、18点余の作品が展示されています。2階には油彩や素描の作品、神田日勝が生前使用していた机が置かれています。
・開館時間:10:00〜17:00
     (入館は16:30まで)
・休館日:毎月曜日(ただし祝日の場合開館)、
      祝日の翌日(ただし土日の場合開館)、
      年末年始(12月30日〜1月5日)
・入館料:
大人520円、高校生310円、
     小中学生210円

 TEL 0156-66-1555
神田日勝記念館



ミネルヴァ美術館(鹿追町)
 神田日勝をはじめとした絵画や彫刻のコレクションを常時展示。然別湖畔にあるホテル福原内に設けられた美術館です。
・開館時間:7:00〜22:00 通年
・入館は無料(鑑賞希望の際にはフロントヘ申込みを)
 TEL 0156-67-2301ホテル福原

福原記念美術館(鹿追町)
福原治平氏の個人的コレクション。神田日勝、寺島龍一、藤井範子などによる美術品が多数展示されています。
・開館時間:9:30〜17:00(入館は午後4時30分まで)
・休館日:毎月曜(祝日は開館、翌火曜休館)、年末年始
・入館料:一般600円、高校生300円、小中生200円
 TEL 0156-66
-1010

●然別湖(鹿追町)
 大雪山国立公園にある唯一の自然湖、然別湖は周囲約13kmのカルデラ湖。神秘的な雰囲気の漂う湖には天然記念物に指定されているオショロコマが生息。周辺では生きた化石と言われるナキウサギにも出会えます。温泉が楽しめる他、マウンテンバイクや熱気球、湖ではカヌーやシーカヤックなどのアウトドアスポーツが楽しめる環境が整っています。
 鹿追町観光協会 TEL 0156-66-2311


●然別湖遊覧船情報 TEL 0156-67-2211

 然別湖には所要約40分で湖畔を一周する遊覧船が運航。早朝6時より一時間ごとに夕方5時まで。この他にも要予約で朝6時発と、夏期間は夕方5時、6時発の便も出ています。
乗船料金:
中学生以上1,000円、子供500円、
       団体割引有り
然別湖畔温泉ホテル 風水

   

ナイタイ高原牧場(上士幌町)
 

 日本一の広さをもつ高原牧場。1,700ha(東京ドーム358個分)の牧場内に約3,000頭の牛が放牧されています。標高800mの所にある展望台からの眺めは抜群。レストハウスがあり休憩や食事もできます。
 TEL 01564-2-4025
・営業時間:10:00〜17:00
 (4月下旬〜10月下旬)

糠平湖(上士幌町)
 糠平湖はダムの建設によってできた人造湖。トド松のうっそうとした原始林を切り開いて造られた湖だけに静まりかえって神秘さの漂う光景。糠平温泉では温泉入浴ができます。

ひがし大雪博物館(上士幌町)
 大雪山国立公園の地形やおいたちについて、またここで生息する動植物についてパネルやハクセイを展示して紹介。昆虫の標本に関しては大雪山に生息しているものばかりでなく、国外のものもありその数の多さは必見の価値有りの内容です。
・開館時間:9:00〜17:00(7〜9月は6:00〜)
・休館日:毎水曜日、
・入館料:無料

 TEL 01564-4-2323



●大樹町
 十勝南部に位置して旧忠類村と広尾町の間に位置する大樹町。太平洋と日高山脈に接し、町の中心部には歴舟川が流れています。秋には数多くのサケが遡上する自然豊かなところ。歴舟川上流では砂金掘り探訪会という珍しい催しも毎年夏に行われています。また太平洋に面する海岸にはたくさんの花々が夏から秋にかけて咲き乱れる原生花園があって人気の場所になっており海を目の前にする晩成温泉で疲れを癒すこともできます。道内でも有数の野鳥の楽園になっている小沼、ホロカヤントー・オイカマナイトーもこの近くにあります。

●坂下仙峡
 歴舟川の上流域にある「坂下仙峡」。四季折々に色鮮やかな色彩に彩られる渓谷は自然の宝庫で人気の景勝地です。

●ホロカヤントー
 ホロカヤントーは周囲5kmの海岸湖。周辺には原生花園が広がり、6月から9月までハマナスやノハナショウブ、ガンコウランなどの花々が次々に咲き競う美しい光景が見られる場所です。湖では釣りやボート遊びなどが可能です。

●オイカマナイトー
 周囲12kmの海跡湖オイカマナイトーは水上スポーツ花盛り。カヌーやローボート、マリンジェットなどで楽しむ人々が集まります。



●歴舟川
 日高山脈を源に持つ歴舟川は環境省の水質調査により「日本一の清流」と認定される年もあり、国土庁からも水の郷百選にも選ばれる美しい川です。延長64.7km、ヌビナイ川など多数の支流の水を集め太平洋へとつながっています。ニジマスやヤマベ、イワナなど川魚の宝庫で、釣りはもちろん今人気のラフティングやカヌーの水上スポーツ、川辺ではキャンプを楽しむ人々で賑わいます。歴舟川を中心にしたイベントもいろいろ開催されています。また、昔から砂金がとれることで有名で、毎年砂金掘り大会なども行われます。

●歴舟川砂金掘り
 寛永12年(1635年)からアイボシマ付近の海岸で行われたのが最初と伝えられる歴舟川の「砂金掘り」。今でも微量の砂金掘りは可能で人気があります。
・砂金掘り体験
 個人でも気軽に砂金掘り体験ができる。道具類は、道の駅「コスモール大樹」にて、ユリ板300円、カッチャ300円。

希望によりインストラクター指導も可(1,000円・要予約)
・問い合わせ先
TEL 01558-6-2126 道の駅
 コスモール 商工会内
TEL 01558-6-2111 
大樹町役場商工観光課



●カヌー
然別湖ネイチャーセンター
 TEL 01566-9-8181
  全てレッスン付(要予約)
  5/中旬〜10月/下旬

 ★カヌー 料金 4,000円(1時間30分)
 ★シーカヤック 5,500円(2時間)

十勝ネイチャーセンター
 
カヌーツアー 
・料金:
7,300円(2名以上)、1人12,960円
・ 開催期間: 5月1日〜10月31日
・開始時間: 午前9時30分、午後1時30分 集合
・所要時間: 約3時間

TEL 0155-32-6116



●熱気球
十勝ネイチャーセンター
 TEL 0155-32-6116
 体験フライト2,100円 2歳〜12歳は
1,600円(税込)約5分通年営業
 時間:6:00〜7:30、 
 住所:音更町十勝川温泉

鹿追町ライディングパーク
TEL 01566-7-2345
 9:00〜17:00(年末年始休み)
 体験乗馬(角・丸馬場)
 引馬1回(2周)620円

 レッスンコース(前日までの予約が必要)
   1回15分2,570円

 特徴 地元高校の体育の授業に取り入れられている他、小中学校でも学校教育の一環として馬とのふれあいで乗馬が盛んに行なわれている。良く調教された馬とインストラクターの指導が良い乗馬場。

 




●帯広市内の温泉
温泉ホテルボストン
 TEL 0155-23-7015 
 入浴料大人
430円、200円(7:00〜23:00、月12:00〜)
 住所:帯広市西1条南3丁目15
 (モール温泉)

北海道ホテル
 
 TEL 0155-21-0001
 入浴料
大人1,000円小人500円
 (15:00〜21:00)
 住所:帯広市西7条南19丁目
 (モール温泉)

みどりヶ丘温泉サウナビジネス

 TEL 0155-22-6787
 入浴料
大人1,000円、小学生500円(12:00〜22:00) 
 サウナ有り 
 住所:帯広市西12条南17丁目3
 (モール温泉)

●十勝川温泉
 泉質:モール(植物性)温泉
 効能:神経痛、リウマチ、外傷、慢性婦人病など
 各ホテルで日帰り入浴可能
 (
大人450円〜1,000円程度
 TEL 0155-42-2111 
 音更町役場観光課

●幕別温泉
 泉質:モール温泉
 (効能十勝川温泉に同じ)
 営業時間:

営業時間

入浴料金(一般)

平日
10:00〜23:30

950円
20時〜 
700円
子供 520円

土日祝日
10:00〜24:00
 幕別温泉グランヴィリオホテル
 日帰り健康ランド 華のゆ
 TEL 0155-56-2121


●忠類
 ナウマン温泉ホテルアルコ236
 TEL 01558-8-3111
 泉質:アルカリ性単純温泉
 効能:神経痛、打身、冷え症など
 営業時間:11:00〜22:30 (年中無休)
 入浴料:
大人500円小学生250円

●然別湖畔温泉
 然別湖畔温泉ホテル風水
 TEL 01566-7-2211
 泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉
 効能:リウマチ、神経痛、外傷、冷え症など
 営業時間:12:00〜17:00
 入浴料:
中学生以上1,000円
     
小学生500円
 住所:鹿追町然別湖畔

●糠平温泉
 泉質:単純温泉 効能:神経痛、胃腸病、外傷炎など各ホテルで日帰入浴可能
 (入浴料
大人400〜700円
 住所:上士幌町糠平温泉
 TEL 01564-2-2111
 上士幌町役場観光課

●晩成温泉
 すぐ目の前に太平洋を望む絶好の場所にある「晩成温泉」。オイカマナイトー・ホロカヤントーに挟まれ、周囲に原生花園が広がる素晴らしい自然環境を背景にしている温泉です。ここなら身も心もゆったりと癒せるというもの。
泉質:ナトリウム塩化物泉。
効能:保温効果が高く、アトピ−性皮膚炎などに効き目がある。その他、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復、冷え性、慢性婦人病など。
営業時間:10:00〜22:00
入浴料:大人
500円、中学生300円
    小学生
200円
休館日:4月〜9月 ・・・ 無休
            10月〜3月・・・毎月第2・第4火曜日
TEL 01558-7-8159
 晩成温泉
(大樹町)


 ●ニッポンレンタカー 帯広駅前 営業所 TEL 0155-22-0919
                    〒080-0011 帯広市西1条南12丁目5番
「旅!北海道」 特別プラン!  レンタル基本料金が「約10%OFF」!!
5日以上のご利用の場合は、更に5%OFF!!   北海道でのドライブ旅行に是非ご利用ください!
Max 10% off on the basic rental fee.
Save 5% more for the use more than 5 days! Good for Hokkaido driving trip. 
ご予約は、こちらから! Reservation from here!




帯広観光コンベンション協会


リンク情報
ペンション フンベHOFおおくま
広尾町 めぐみ屋旅館
中札内 かつら旅館





旅館・ペンションの経営を目指す方への近道!




温泉民宿 山口*阿寒湖
ヨークシャーファーム



旅!北海道おすすめ宿リスト


北海道観光ガイドタクシー




 ●ニッポンレンタカー 帯広空港前営業所 TEL 0155-64-5065
                     〒089-1245 帯広市泉町西10線中8番地30

「旅!北海道」 特別プラン!  レンタル基本料金が「約10%OFF」!!
5日以上のご利用の場合は、更に5%OFF!!  北海道でのドライブ旅行に是非ご利用ください!

Max 10% off on the basic rental fee.
Save 5% more for the use more than 5 days! Good for Hokkaido driving trip. 
ご予約は、こちらから! Reservation from here!