1.Jun.2004.


余市は、ニセコ積丹小樽海岸国定公園内で積丹と小樽の間にある町。
海岸沿いには見どころが点在し、また太古の暮らしを伝える文化財や
ニシン漁の繁栄の歴史を伝える施設もあり、
観光果樹園も含めて様々に楽しめるところです。
余市町出身の宇宙飛行士・毛利衛さんを 記念してつくられた
余市宇宙記念館「スペース童夢」。
仁木町は余市町の隣町で、フルーツの里として有名です。


●ニッカウヰスキー北海道余市原酒工場
 余市とスコットランドの気候風土が似ていたことからできたニッカウイスキーの原酒工場。ウイスキーの製造工程の見学や屍居んもでき試飲もできます。
[工場見学]
・見学可能日:年末年始(12/26〜1/7)をのぞく毎日
・見学時間:9〜17時
ニッカウヰスキー  TEL 0135-23-3131


●フゴッペ洞窟(国指定史跡)TEL0135-22-6170
 今から約1600〜1300年前の続縄文時代の遺跡で、壁面に人物や動物、魚、舟など200をこえる多彩な彫刻が刻まれている。現在はカプセル保存がされ、文化財として一般公開されている。
・入場料:大人200円、小中生100円
・開館時間:午前9時〜午後4時30分
・開館期間:4/5〜12/30(21年)

・休館日:毎週月曜、祝祭日の翌日

●旧下ヨイチ運上家
   (重要文化財、国指定史跡)TEL 0135-23-5915
 江戸期に設けられた松前藩の出先機関で、アイヌの人々との交易、公文書の取扱い、難破船の救助などの業務を行なっていたところ。現存する唯一残っているものです。
・入館料:大人300円、小中生100円
・開館期間:4/5〜12/30(21年)

・開館時間:9:00〜16:30
・休館日:毎週月曜、祝祭日の翌日

●旧余市福原漁場(国指定史跡)TEL 22-5600
 ニシン漁全盛の明治期の漁場の様子を伝える遺構。主屋、文書庫、石倉、網倉、米味噌倉などを見ることができる。
       
・入館料:大人300円、小中生100円
・開館期間:4/5〜12/30(21年)

・開館時間:9:00〜16:30
・休館日:毎週月曜、祝祭日の翌日



フゴッペ川温泉 貴泉天山樂
 TEL 0135-23-5211
・泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩泉
・効能:切り傷、やけど、リウマチ、婦人病など
・入浴可能時間:10:00〜22:00
・入浴料:大人600円、小人300円
・住所:余市町栄町2001番地

他に、はまなす温泉TEL 22-7400、
    よいち観光温泉 TEL 22-3658など有り。


仁木町の紹介
●北海道一のフルーツの町
 仁木町には32ヶ所の観光農園があり、6月中旬から10月下旬まで8種類のフルーツ狩りが楽しめる。

  詳細はTEL 0135-32-2180仁木町果樹観光協会



旅!北海道おすすめ宿リスト





北海道の観光ガイド